T aiwan  台湾  
   Ilha Formosa ! 麗しの島
 
home  Home
Prologue
準備
前日
新幹線ははえーなー
台北→淡水→基隆
基隆→宜蘭
宜蘭→蘇澳→花蓮
花蓮→太魯閣→花蓮
花蓮→台北→花蓮
花蓮→石梯坪
石梯坪→北回歸線→台東
台東→達仁→恆春
恆春→台灣極南→高雄
高雄→新營
新營→斗六→二水
二水→日月潭→埔里
埔里→台中
台中→新竹
新竹→湖口老街→台北
台北市内→101→電脳街
台北→新北投
台北市内→西門
台湾→福岡→鹿児島
Epilogue

掲示板(BBS)
みんなの部屋(BBS)

Mail
mail おうえんメール

Link
台湾ナビ
中華民国交通部観光局
台湾中央氣象局
旅行のとも,台湾地図
Yahoo 台湾
台湾MAP

  Taiwan
  Ilha Formosa !
    BBS  

新幹線ははえーなー  1日目 Jan. 24, 2008 

なんか、眠れないので3時過ぎに家を出た。(^^;(早すぎ。)

 鹿児島中央駅に着くまでに2つのわりときつめな坂がありヒィヒィ言っているが、こんな調子で台湾を一周できるのだろうか?
 あー、大変だ。

 家から中央駅まで10kmもないのに、お腹が空いたのでファミレスに寄ってハンバーグを食べたが、深夜の時間帯にもかかわらず、かなりの人がいる。
 飲み過ぎて寝ている人が店員に起こされていたり、本を広げて勉強かなんかしてる? あれ、そんな人が多いなぁ。
 ひょっとして大学の受験があるのか、周りは学生だらけである。
 みんな、がんばれよ!
 僕は台湾で精一杯遊んでくる。 ガハハ!(ーー;

 さて、中央駅にむかい、改札口で自転車をたたみ、博多までのチケットを買う。
 新幹線に乗り、一息つくとあっという間に八代。(チト大げさか。)

 っぱ、新幹線は、はえーなー。

 あまり速くないツバメに乗り換えて博多駅に行くのだが、列車にの乗ったのは何年ぶりだろう?
 福岡に行くときは殆ど車だし、25年ぶり位かな?
 あまり速くないツバメはイライラするくらい時間が掛かる。
 やっとの思いで博多駅に着き西口でタクシーに乗りインターナショナル空港までと言う。
 かっちょいいー!(ーー;
 ......、福岡空港の国際線乗り場の事です。(^^;
 でぇ、中にはいると天井がウソみたいに高くてビックリ。
 エスカレーターに乗り荷物検査の所まで行くと、荷物検査を待つ人がたくさん並んでいたので、それを見ながら『ご苦労さんやなぁ。』とか言ってみる。
 どんどん行列が長くなる。
 僕が乗る時間も迫ってきたので準備をすると、実はこの長~い行列に並ばねばならなくなった。 早く並んでおけば良かった。

 ANAのカウンターに行こうとしたが、コードシェア便だったのでEVA AIRのカウンターに向かい、自転車を預ける。 自転車は大きな荷物なので乗せられるか心配で追加料金が発生しないか心配だったが鹿児島のANAで確認したから大丈夫のはずだけどコードシェア便っちゅうやつなので、やっぱり心配だ。

 ところで、エバー航空のスペルってエバーって言うから「EVER AIR」かと思ってたのだが「EVA AIR」なんですね。

 自転車の重さは 18kg 程だったので追加料金なしで大丈夫で、もう一個預けられるらしくバックパックも預けてしまいました。

 なみに僕、海外旅行、初めてです。*^^*

 この後、出国審査かなんかを受けねばならず列に並び、審査を受けるとすんなりOK!で、なんか拍子抜けするが、よく考えると、ダメとか言われることは何もしていないので、すんなり通過出来るのは当然と言えば当然である。 あはは。
 出国って意外と簡単なんだ。

 さて、そう言うわけで、免税店に向かい、何かないかと探したが、タバコくらいしか買うようなものがなかったのでマイルドセブンを1カートン買った。 これは自分で吸うのではなく、ま、誰かにおみやげというか、挨拶代わりというか、そんな感じのものです。
 ブラブラしていると、僕が乗ると思われる飛行機が窓越しに見えた。

 な、なんでキティの柄をした飛行機なんじゃ。(^^;

 そう言えば、チケットもキティだった。
 搭乗時間がせまり、飛行機に乗り込むと、ほぼ満席に近かったが僕は1ヶ月ほど前に予約していたので前の方の窓側だった。
 後で気がついたが、こんなに人が思いのは、旧正月を迎える人達の帰省だったようだ。

 こんなに多い人達もやがて皆席に着き、シートベルトのサインが点灯し、いよいよ離陸だ。
 飛行機は一気に加速するのだが、この加速って何回乗っても凄いGだなぁ~。 と思っている内に空へと浮いてしまった。
 程なくして飲み物がでて、 珈琲をたのんだが、隣の人は Beer をたのんでいた。
 ......、えっ? となりのおっさんは金を払わなかったぞ!
 そうそう、隣にはうさんくさそうなフォーマルスーツを着たおっさんだった。 そのおっさんが Beer をたのんだにもかかわらず金を払わない。

 しかし、そう思った僕が間違いであると暫くして気がつく。

 飛行機の中はアルコールは無料なんだ。 つまり、ただ。
 ただである。 タダ。 只。 一般的に言うロハってヤツですな。(^^;

 なんだよ~、そんなことなら珈琲なんかたのまずに大好きな Beer をたのめば良かった。 あ~ショック。
 もう一回たのめば?って思うかもしれないが、この飛行機の中、中国語で会話されているんだよな。(^^;
 って思っている間にスッチーはいなくなるし......。

 まっ、いっか。 帰りもあるし。(^^)
 そんな事考えていると、今度は食事が廻ってきて、全部平らげ、読めもしない英字新聞なんかを広げて読んでいるふりなどをしてみる。
 スッチーがくれたんだもの読まなきゃ失礼ってもんだ。(ーー;

 機内のアナウンスがあり、もうすぐ台湾桃園国際空港に到着するという。
 窓から下界を望むと、なぁ~んか、日本の田舎の風景にそっくりだ。(^^;
 初めて見る台湾の風景に多少の不安がよぎる......。(^^;(^^;

 飛行機の着陸っていつもドキドキする。
 着陸した瞬間エンジンが逆噴射するのか、ゴーーーーーーー。 って大きな音がするのにはビックリなのだ。(^^;
 なんか、やばいよ、やばいよって感じ。(^^;
 で、無事空港に到着し、入国審査があった。 これもドキドキしたが機内で書いた紙を渡してパスポートを渡してと、一通りの作業なのかスムーズにすすむ。
 取りあえず台湾に踏み入れることが出来た。v(^^)

 さて、どうしよう? 館内の真ん中にあるカウンターで台湾の各都市の地図があったので、全部貰ったのだが、後で荷物になってしまったので、悪いとは思ったが捨てた。(^^;
 カウンタのおねいさん、せっかく集めてくれたのに、ごめんね。
 その後、4万円分の両替をして見たことのないお札やコインを手にし、最初に100元分のテレフォンカードを買う。
 実は買う必要もなかったのに、両替はどこかと聞いたら、ここだとテレフォンカードの自販機を教えて貰ったわけで、つまり、僕の意思が全然伝わっていなかったのだ。 お金を入れたらこれが出てきておつりがヒュルヒュル出てきたわけでありました。(^^;

 カードが出てきてもテレフォンカードと気づくのに暫く掛かった。(^^;

 でも、後からこのテレフォンカードがあって良かったんだよね。

 さてと、台北までどうしよう? 台北までの距離的な感覚がないし、宿探しとか考えると、自転車で行くより取りあえずバスで台北に行こう。
 ......、ふ、何しに来たんだか? と、タイトルから考えるとそう思うかもしれませんがね、ストレス発散の為に来たわけで......、ま、ボチボチ行きましょう。

 ちゅうか、まだ半日なのに、こんだけの書き込みぃ。
確かにキティが出てきた辺りから調子が出てきたけど、はぁ、一日は長いなぁ。
それから、こんなふんどし状にしてええやろか?
あまり好きではないので2つに分けるか、このまま長~くするか。(^^;


 さて、台北行きのバス停を探し台北行きのチケットを購入。  バスを待っていると風が強く寒く感じたが、体感温度が寒く感じるだけで実際は半袖で十分な気がした。 ちなみに半袖のシャツにヨットパーカーを着ただけのカッコです。
 バスのお腹の辺りに自転車を収納して貰ってバスに乗り込み高速を走るが、何故かこのバスはもの凄いスピードで運転が荒いように感じた。

 書くのに時間をあけるとモチベーションが下がりますな。


 窓から見た風景は忘れてしまったが、台北駅に着いた。 「台北車站」って書いてある。
 台北車站の西口で降りて、自転車を担いで台北車站の北口に移動し自転車を組み立てていると、なんだかあちこちから視線を感じるが話しかけて来る人は誰もいない。
 周りはなんだか出店がたくさん出ているが、なんか、お祭りか何かあったんだろうか? とてもにぎやかである。 北口の出口の横でタバコを吸っている人がいた。 普段タバコは吸わずパイプだけなのだが、近くにタバコを吸っている人がいるとなんだか吸いたくなってきたので、免税店で買ったマイルドセブンを一本吸ってみた。
 んー、おいしくない。(^^;

 さて、宿を探さなきゃ。
 ここから近いはずなんだけど......。 と、取りあえず東に向かってペダルをこぎ始める。
 大きな道路に出て(中山北路一段)北に進路を変え、一つ目の信号で左に曲がる(長安西路)......。 たぶんここら辺りなんだけど全然わからないので、近くのバイク屋さんで空気を入れてもらったついでに聞いてみた。 しかし、このおじさんはわからなかった。
 しばらくウロウロしたがやっと見つけチェックイン。 すっげーわかりづらい場所にあって、3度くらい素通りしてしまった。(^^;

 荷物も自転車もなく身軽になったところで晩飯を食べに街を散策することにした。
 さっきの道路(長安西路)に出て、ブラブラするが台湾の歩道って上が屋根なのか、建物なのかがあって道路側にバイクを停める場所がある。 なんか、慣れないので違和感がある。
 大きな路(承徳路一段)に出ると賑やかになり、ちゅうか、賑やかすぎ。 単車が......。(^^; チョ~賑やかちゅうか、もの凄い数なんだよね。(@@;

 信号待ちでは静かなんで気がつかなかったが、信号が進めになると......、

 「ぁぉ~~~!」

って、凄い音にビックリしちゃうのだ。
 おまえら暴走族か!(`´メ

 台北車站の近くまで来て歩道橋から下を見ると、さっきよりも沢山の暴走族が......。 はんぱない数である。 台湾恐るべし。

 「ぁぉ~~~!」 「ぁぉ~~~!」

 普通車は遠慮がちに運転している。 そりゃそうだろう、接触でもした日には車のせいになるしね。 気をつけなはれやー!

 上を見ると三越の高~いビル、台北車站まで来てしまった。 で、そのまま歩いていると中山の方まで来てしまって結局ぐるりと一周した感じだ。

 MRT中山站の近くの路地を入ると屋台みたいなものを発見するが、女の子が沢山いるので、何となく注文しずらいと言うか、なんか、ん~、とか思って、うっかりブラブラし続けると、また、大きな路(承徳路一段)に出たので、そのまま渡って路地に入り込むと、屋台があった。
 だが、さっきの中山站の近くの屋台とは違って労働者風な感じの人が多いような気が......。
 取りあえず、お腹が減っていたので、たのんじゃえと言うわけで、写真などを撮ってみたが、食事の最中に写真のことを思い出したので、中途半端な写真になった。(^^;
 確か豚の煮込みみたいなのを食べた気がする......。(^^; そして、台湾の Beer を何本か飲んだ。

 近くにいたおじさんが、なんかこっちを見ているので、試しに声を掛けて見たが言葉は全然通じなかった。  Beer を渡して一緒に飲んでたら、「ちょっと待っててね。」って感じで、何かを取りに行った。
 ほどなくして、おじさんが持ってきたものはキーホルダーだった。 それを僕にくれるというのだ。(^^;
 ま、僕はお酒が好きだからこれをくれるというのだろう。(^^; なにはともあれ気持ちがうれしかった。(^^)
 今夜は飲むどー! てな場合ではない。(^^;

 自転車のハンドルにつけるコンパスと日本国旗が欲しかったのだが何処に売ってるのかわからなかったので、取りあえずあちこち探し回ると無印良品を見つけそこで白いハンカチを買った。
 その後、中山站の近くのダイソーに行き、赤いマジックを買って日の丸を作った。(^^; ちゅうか、なんで日本の店があるんじゃ? その近くにはMOSバーガーはあるし、ファミマやセブンイレブンもある、ローソンはなかった。

 ちなみにファミマの袋は厚さが結構厚いのだが、たぶんこっちの水道はあまり状態が良くないみたいで、コンビニで、大きなミネラルウォーターが売られていて、その重たいミネラルウォーターを入れるので厚いのではないかと思われる......。 違うか?

 それと、店の看板はおなじみ、緑白青、だが、 「Family Mart」 って書いてなくて「全家 便利商店」って書いてある。

なんのこっちゃ。(^^;

 が住んでいる街には桜島という火山があって、たまに、爆発するのだが(今年は観測史上最も多い548回爆発)、風向きによっては火山灰が降る。 そして、その火山灰をそのままにしていたら車が通るたびに舞うので掃除をするわけだが、その火山灰を入れる袋が鹿児島市から配布され、その袋の厚さがこんな感じなのだ。(^^;
 降灰袋と書かれている。(^^;
 あ、偶然にも最近撮った写真があるので見てください。

 車線の 5m の白線が 5m おきに引かれているので 50m 先の車は見えないでしょ。

 さて......。(^^;
 明日はタイヤのチューブを買いに行かないといけないので宿のご主人に龍山寺辺りに自転車屋がある事を教えて貰い、寝ようと思ったが、ご主人と泊まっていた人達と Beer や台湾の酒を結構飲んで、だいぶ遅くまで起きていた。
 起きられるだろうか? ま、何かに遅れるわけでないし、いっか。


 ここまで何文字か、スペースとタブと改行を消して、純粋に本文だけのキーボードを叩いた文字数。
 これをファイルにしてみたら、「10,179」バイト
 つまり、半角は1バイト、全角は2バイトなので、半分にすると、約5,090文字
 400字詰め原稿用紙13枚分。 学生時代にもこんなに書いたことなかったのに。(^^;  読む方も疲れるわ。
 今日はここまで。




home Home   Page Top Page Top



 
  Copyright © 2008 -   SAVOY. All Rights Reserved.